横浜嚥下研究会

辛くない麻婆豆腐

トマトの赤みです。辛くないので咽せずに食べられます。

栄養価

  • <一人分>エネルギー量 284kcal
  • 脂質 15.9g
  • たんぱく質 15.6g
  • 炭水化物 17.3g
  • -食物繊維 1.8g
  • 食塩相当量 2.1g

材料■2人分

  • 豚ひき肉 100g
  • トマト 150g(中1個)
  • 長ネギ 30g(10cm)
  • 木綿豆腐 150g(1/2パック)
  • ごま油(炒め油用) 小さじ1
  • <調味料>ケチャップ 大さじ2
  • <調味料>醤油 大さじ1
  • <調味料>みりん 大さじ1
  • <調味料>砂糖 小さじ1
  • <調味料>水 50ml
  • <水とき片栗粉>片栗粉 大さじ1/2
  • <水とき片栗粉>水 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 塩胡椒・醤油 適宜

作り方

1
<下ごしらえ>
①トマトはへたをとり、8等分のくし切りに切る。
②長ねぎは粗いみじんに切る。
③調味料は全部混ぜ合わせておく。
④片栗粉大さじ1/2に水大さじ1を加えて水溶き片栗粉を作っておく。

2
熱したフライパンにごま油を入れ、ひき肉と長ねぎを炒める。
3
トマトを加えて、さらに炒める。
4
<調味料>を加えて、軽く混ぜたら、さらに炒める。
5
トマトに火が通ったらトマトを軽く潰します。木綿豆腐を手に取り、適度な大きさにちぎってフライパンの中に入れたら、3分ほど中火〜弱火でクツクツと煮ます。
6
熱すると、トマトの薄皮がはがれてくるので、ここでトマトの皮を取り除きます。
7
一旦火を止めて、水溶き片栗粉を全体的に混ぜ入れたら弱火で1~2分煮込んで、とろみが安定したら出来上がり!仕上げにごま油をかけます。
8
薄味になっています。お好みで塩胡椒・醤油で味を仕上げましょう。

注意事項

辛味が欲しい方だけラー油や黒胡椒をかけましょう。貝割れ菜は飾りです。嚥下機能が低下した方は取り除いて下さい。

ワンポイント

15分あれば作れる、高齢者とお孫さんが一緒に食卓を囲んでいただける1品です。
こちらレシピはいかがですか?

CONTACT お問い合わせ

当会主催の各講座に関するご質問はお問合せフォームをご利用ください

MORE