横浜嚥下研究会

会について RECIPE

横浜嚥下研究会は、神奈川県内で活動する医師、歯科医師、
言語聴覚士、管理栄養士、看護師、企業開発者の有志で作られた会です。

嚥下障害の正しい知識の普及を図るために多職種を対象とした、
通年講座、横浜嚥下研究会、市民公開講座等を主催し、
神奈川県横浜市で定期的に開催しています。

会長挨拶 Greetings the Chairman

横浜嚥下研究会の代表を務めています、
耳鼻咽喉科の西山耕一郎と申します。
この度は当会のホームページを閲覧して
頂き誠にありがとうございます。

耳鼻咽喉科医として、嚥下障害を振り返ると様々な記憶が蘇ります。近年は素晴らしい教科書が多く出版されていますが、私の研修医時代は嚥下障害のことは上級医からしか学べませんでした。今でこそ、嚥下造影検査や嚥下内視鏡検査といった専門的な検査がありますが、当時は食道透視検査や喉頭内視鏡検査と呼ばれていた時代です。知識も経験も無い若者が、先輩から口伝えに習ったことだけを頼りに臨床をしていた訳です。当然、誤嚥が起きますし、酷いと肺炎にも発展します。その中で何がいけなかったのかを自分なりに考えてみましたが、当時は答えが見つからなかったことを思い出します。しかし、年月が経つにつれて嚥下障害の世界もだいぶ情報が整理されるようになってきました。その中でも代償法の飛躍は目まぐるしく、姿勢、食事形態、嚥下法、手術等は誰もが知る手段となりました。こういった手段が伸びたのは、医師だけのチカラではありません。ST、管理栄養士、看護師をはじめとする、他職種の功績であることは疑いようの無い事実です。しかしながら、これだけ情報が整理されても医療介護現場では誤った知識、勝手な先入観で臨床を行なっていることが散見されます。正直なところ、生命に関わる領域を誤った知識・感性で進めることに危惧をしました。やはりキチンとした知識、経験を持った人が少ないのだと思います。

嚥下障害は全身病ですから、医師がいくら頑張っても暖簾に腕押しとなります。
各専門家が協働しないと経口摂取には結び付きません。
そのジレンマを11年前にSTの金井さん(2019〜ST県士会会長)等に声をかけ、設立したのが当会になります。
少しずつ仲間が増え、今は医師、歯科医師、管理栄養士、看護師、ST、元企業研究員で成り立っています。
各自が全国で活躍するスペシャリストなので、安心して仕事を任せられる一方、私の出番が少しずつ減って来たように思えます。
こういった喜びの悲鳴も一昔前は無かったわけですから、贅沢な悩みかもしれません。

最後になりますが、私ども横浜嚥下研究会は、医療介護従事者に向けて、嚥下障害の正しい知識、技術をお伝えすることを柱にしています。
上述の通り、多職種主体の会になっていますので様々な職種の方のニーズに対応出来ると思われます。
また、一般の方々にもわかりやすい嚥下障害の知識を提供して参ります。
そして常に自分の家族であったらどうする?という人としての視点を忘れないようにお伝えしていきます。
今後も皆様にとって有益となるような情報を発信していく所存でございますので末永く見守って頂けたら幸いです。

2022.04
横浜嚥下研究会
代表 西山耕一郎

横浜嚥下研究会の歴史 HISTORY

  • 横浜嚥下障害症例検討会として発足
  • 第1回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第2回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第3回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第4回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第5回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第1回市民公開講座(共催)
  • 第6回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第7回横浜嚥下障害・プレイバックセミナー
  • 第8回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第1期嚥下障害通年講座開催
  • 第9回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第10回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第2期嚥下障害通年講座開催
  • 第4回市民公開講座開催(共催)
  • 第5回市民公開講座開催(共催)
  • 第6回市民公開講座開催(共催)
  • 第11回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第12回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第3期嚥下障害通年講座開催
  • 第7回市民公開講座開催(共催)
  • 第13回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第14回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第4期嚥下障害通年講座開催
  • 第8回市民公開講座(共催)
  • 第15回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第16回横浜嚥下障害症例検討会・キューピージョイント講演会
  • 第5期嚥下障害通年講座開催
  • 第9回市民公開講座開催(主催)
  • 第17回横浜嚥下障害症例検討会
  • 第18回横浜嚥下障害症例検討会・キューピージョイント講演会
  • 第6期嚥下障害通年講座開催
  • 第10回市民公開講座開催(主催)
  • 第19回横浜嚥下障害症例検討会 (開催延期)
  • 名称を「横浜嚥下研究会」に変更
  • 第7期嚥下障害通年講座開催(ZOOM配信)
  • 第19回横浜嚥下研究会(ZOOM配信)
  • 第20回横浜嚥下研究会(ZOOM配信)
  • 第8期嚥下障害通年講座開催(ZOOM配信)
  • 第21回横浜嚥下研究会(ZOOM配信)
  • 第9期嚥下障害通年講座(ZOOM配信:開催中)
  • 第22回横浜嚥下研究会(ZOOM配信)

世話人紹介 CARETAKER

世話人:西山 耕一郎
医師
西山 耕一郎
西山耳鼻咽喉科医院
世話人:金井枝美
言語聴覚士
金井枝美
聖テレジア会聖ヨゼフ病院
世話人:粉川将治
言語聴覚士
粉川将治
よこはま港南台地域包括ケア病院
世話人:中野 夕子
言語聴覚士
中野 夕子
聖隷横浜病院
世話人:提坂由紀
言語聴覚士
提坂由紀
聖隷横浜病院
世話人:上野美和
看護師
上野美和
横浜嚥下研究会  看護師チーム、実習チーム
世話人:山本奈緒美
看護師
山本奈緒美
横浜嚥下研究会  看護師チーム、実習チーム
世話人:木村 麻美子
管理栄養士
木村 麻美子
衣笠病院 
世話人:森田 千雅子
管理栄養士
森田 千雅子
ホームケアクリニック横浜港南
世話人:濵本暁子
管理栄養士
濵本暁子
特養クロスハート栄・横浜
世話人:桑原昌巳
元企業研究員
桑原昌巳
横浜嚥下研究会 事務局、実習チーム、栄養チーム

CONTACT お問い合わせ

当会主催の各講座に関するご質問はお問合せフォームをご利用ください

MORE